toggle
レビジューさくらで菌活美人の磯村みどりさん・さとう珠緒さん
食事が不規則な方、美容やエイジングに興味がある方などにお勧め
愛用者_女優・磯村みどりさん「体がスッキリ、食欲が出て気分も爽やか」
愛用者_タレント・さとう珠緒さん「お肌がプルプル若返る感じ」
24種・38億個の生きた菌を配合した菌活レビジューさくら

レビジューさくら柳田酵母は、酵母、麹・糀などの生きた菌を多くの種類を食べて、
様々な食材の分解を目指す健康食品です。
食の欧米化により、多様な食材を食べる現代人にとって、健康や美容などの観点から
いずれ多くの生きた菌が欠かせなくなると考え、32年の歳月をかけて商品化しました。

レビジューさくら菌活美人への3つのポイント

お電話 0800-111-0703

お気軽にご注文・お問い合わせ下さい
365日24時間受付中

ネットショップでご注文

クレジット、コンビニ、銀行、後払いなど
豊富な決済メニューをご用意

Webお問い合わせ

このままホームページから
お気軽にお問い合わせ頂けます

柳田酵母が生まれた理由

東京農業大学名誉教授の柳田藤治博士と有効微生物研究所の佐野邦夫先生とで共同開発された、
多種多様の働きを持つ有用微生物(善玉菌)が一つになった「柳田酵母」。
二人の研究者は食の欧米化によって糖分や油分などを過剰摂取してしまう現代人の食生活に危機感を感じ、
今のように微生物が注目されるより前から32年という長年の研究によりに誕生しました。

着目したのは日本古来の発酵食品

微生物の得意とするはたらききは「発酵」です。
私たち日本人が、馴染み深い食品「納豆・味噌・醤油」これらも全部、微生物の醗酵の仕組みで出来上がっています。
もととなる大豆が醗酵により糖質・資質・たんぱく質が分解されて、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富な食品となります。
この「微生物の醗酵」を私たちの食事と体にも応用できないかと開発がはじまりました。

写真_発酵食品

鰹節も開発のヒントになった食品

脂がのったカツオが麹菌でカビ付けすることで醗酵してカツオ節に変化します。
 引き締まり硬くなったカツオ節は、余分な油は分解され重たく、アミノ酸の宝庫となり筋肉質に変わっていきます。

柳田酵母を作り出した二人の研究者

柳田博士と
佐野先生

写真_柳田先生

東京農業大学名誉教授 農学博士
柳田藤治 博士

1958年
東京農業大学醸造学科を卒業。微生物学・醗酵学の第一人者と言われる。
1975年〜
全国調味料・野菜飲料検査協会の理事を20年以上兼務。

長年の研究により「1つの微生物は1つの栄養しか好まない」ことを発見。さらなる研究により「好みが違う微生物たちを共存させること」に成功しました。
この成果により多種多様な微生物が共存した柳田酵母が誕生しました。

有効微生物研究所所長
佐野邦夫 先生

1964年〜
植物生理学、微生物、自然食品ついて学び、その研究中に柳田藤治教授に出会う。
1995年
有効微生物研究所を設立。
2002年
伊豆の山中に農園を開設。微生物の食品としての実用化を考案し、柳田博士との共同開発。柳田酵母が商品化に成功しました。

写真_佐野邦夫先生

微生物の役割と特徴

微生物は種類によりはたらきが違います。

酵母菌

糖をアルコールと炭素ガスに分解し、酵素も作り出します。腸内では善玉菌としてはたらきます。

麹 菌

酵素によりデンプンをブドウ糖に、たんぱく質をアミノ酸に分解します。脂肪を分解吸収することができます。

乳酸菌類

腸内を整えるはたらきは多くの方がご存知ですが、それ以外に食物繊維を分解、ビタミンを合成できます。

微生物には好みがある

微生物も生き物…分解の餌となるものに好みがあり
一つの微生物は、一つの餌(栄養素)しか好まないことを柳田博士は長年の研究で発見しました。
肉しか食べない酵母や麹菌もいれば、炭水化物が好みの酵母や麹菌も存在します。
つまり、多様な食生活を送る現代人にはいろいろな種類の微生物が必要となります。

しかし、微生物の共存はとても難しい

微生物の個性は好や役割が違うだけでなく、他の種類の微生物と共存が難しいという特徴もあります。
パン屋さんやケーキ屋さんで働く人は、納豆を食べて出社してはいけない…こんな話を聞いたことがあると思いますが
これは、パンをふっくら醗酵させるのに必要なイースト菌が納豆菌に負けてしまい死んでしまうからです。

誕生。エリート酵母群 柳田酵母

微生物の役割と特徴の通り、微生物にはそれぞれ役割・好みがあり私たちの健康を考えたら
いくつもの種類の微生物が必要ですが、共存が難しいという壁があります。
柳田博士は、これを32年の長い歳月をかけて好みと役割、共存ができる微生物を56種類までしぼり込みました。
これをさらに22種類までに厳選したものが博士の名前をとって「柳田酵母」となりました。
まさに、微生物のエリートを選りすぐった唯一無二のオールスターのような微生物群の誕生です。
微生物は生き物で365日24時間の管理・監視が必要で博士の人生をかけた素晴らしい研究成果となりました。

お電話 0800-111-0703

お気軽にご注文・お問い合わせ下さい
365日24時間受付中

ネットショップでご注文

クレジット、コンビニ、銀行、後払いなど
豊富な決済メニューをご用意

Webお問い合わせ

このままホームページから
お気軽にお問い合わせ頂けます

柳田酵母のふるさと

佐野邦夫先生が微生物・発酵食品という観点から、健康について考えた結論が「まず、食材にこだわらなければ真の健康はつくれない」ということでした。
広大な自然、美しい空気と水、豊かな自然を育む地形・風土を持つ伊豆の山中に農園を開設。農園で作られる作物が柳田酵母の原料になっており、酵母や麹・糀も伊豆の農園の植物や土に含まれています。美しく豊かな自然で丁寧に柳田酵母は作られているのです。

私たちの健康のために
柳田酵母は必要です

人生100年と言われる時代になりましたが、年齢とともに食事の栄養の分解力は衰え、
食の欧米化や便利な食品によって栄養は偏り、本当に必要な栄養がとりづらくなっていきます。
私たちが避けがちな栄養分を分解し、ビタミン・ミネラル・アミノ酸を生み出す・引き出す「醗酵」の力を持つ
多種多様な微生物たちが共存した柳田酵母が、貴方の健康作りをサポートします。
1日食事の前に飲むだけの柳田酵母。
今から本当の菌活生活をはじめてみませんか?

お電話 0800-111-0703

お気軽にご注文・お問い合わせ下さい
365日24時間受付中

ネットショップでご注文

クレジット、コンビニ、銀行、後払いなど
豊富な決済メニューをご用意

Webお問い合わせ

このままホームページから
お気軽にお問い合わせ頂けます

芸能人や著名人の方も
ご愛飲されています

写真_磯村みどり様

磯村 みどり さん

女優

三週間ほどたったころ、お通じが毎朝、気持ちよくつくようになったのです。 起床後、コップ一杯の水を飲んだだけで、スッキリでます。 同時に肌の調子がよくなり、以前より肌色が明るくなり、体も疲れにくくなったようです。

写真_さとう珠緒さん

さとう 珠緒 さん

タレント

続けるって大事です。 レビジューさくらは、簡単でおいしいから続けられるんです。 お肌がプルプルになって、若返っていく実感!! 食べ過ぎても、すぐ戻って、体重も安定しています。自慢ではありませんが、愛用歴はとっても長いんです♪

雑誌の掲載実績も多数

インターネットが身近なものになる前から地道にお客様の口コミで広がり、
長年に渡り多くの健康・美容雑誌にご紹介頂きました

雑誌の掲載実績

お電話 0800-111-0703

お気軽にご注文・お問い合わせ下さい
365日24時間受付中

ネットショップでご注文

クレジット、コンビニ、銀行、後払いなど
豊富な決済メニューをご用意

Webお問い合わせ

このままホームページから
お気軽にお問い合わせ頂けます